MENU
Kengo
群馬を周り続ける男
こんにちは。
Kengoと申します。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
観光や道の駅やパン屋の情報は全て群馬県の情報です。
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

気になる運転の仕方

車は多くの方が運転しています。ですから運転の仕方は人それぞれで違っているのも理解はしていますが、それでも「どうしてそんな運転をしているんだろう?」と疑問に思う運転の仕方があるのでご紹介します。

ちなみに共感できる方募集中です。

ではどんな運転が気になるかと言いますと、赤信号で止まっている時に徐々に徐々に車を前に出す運転です。

これに関しては疑問ばかりで、正直理解できないでいます。

赤信号なのだから発進できないのは当たり前なのにどうして進もうとするのでしょうか?

一番前で止まっているなら見切り発進だとは思いますが、時々明らかに前に車が3,4台止まっているのに徐々に出ている車がいます。

仮に急いでいるのだとしても無駄だというのは分かるはずなのにいったい何故なのでしょうか?

とても疑問に思います。

続いての疑問はあおり運転です。

この理由が前の車が遅いからあおっているだった場合、これも理解ができません。その道が二車線で追い越し追い抜きができるならそうするのでしょうが、もしも一車線で追い越せない場合のあおり運転に関してひとつ言いたいことがあります。

「あおるくらいなら追い越せ」

です。

もしもこれで「追い越し禁止なんだからできないだろ」というのであれば、あおり運転のほうがよっぽど重罪なので、追い抜いて捕まったほうがましだと思っています。

あおる度胸があって追い越す度胸がないくらいならあおり運転などしないでいただきたいですね。

続いては運転ではないのですがウインカーがずっと点いている状態で走り続けている車です。

こちらは結構目にすること多いのではないでしょうか?

対向車でウインカーが点いているのを見て「曲がるのかな?」と思っていると曲がらずにずっと走り続けています。

音がしていなくて気がついていないと思っていたのですが、そもそも曲がろうとしないとウインカーは点けないはずです。だからこれは違います。

私が知らないだけかもしれませんが、この謎は明らかにしたいので分かる方に是非教えていただきたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。Kengoです。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
また、カテゴリーにある『パン屋、道の駅、観光』は全て群馬県の情報です。

コメント

コメントする

目次