MENU
Kengo
群馬を周り続ける男
こんにちは。
Kengoと申します。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
観光や道の駅やパン屋の情報は全て群馬県の情報です。
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

賃貸の退去費用はどれくらいかかる?

いつもお金のことは両@リベ大学長山崎元さんから学んでいる私ですが、今回は賃貸暮らしをしている方が気になっていることの1つ「退去費用」について共有していきたいと思います。

f:id:unyanzuwei:20210710183856j:plain

退去費用請求書

消費税を含めると請求金額合計は¥269,500です。

基本的な退去費用請求書は上図のようになっていますが、実はこれの殆どがぼったくりだというのです。その理由というのがコチラ。

  • クロス 張り替え範囲の㎡記載がない。これは汚した一面だけを張り替えればよい。
  • 床 修繕の範囲と費用の根拠が不明。そもそも負担する必要がない場合もある。
  • ダボ 何をどう修繕する必要があるのか詳細不明。
  • 洗面台 ダボに同じ
  • ゴム ダボに同じ
  • 諸経費 内容が不透明

といった感じです。

ですが「原状回復ガイドライン」に基づいて交渉すると、清掃費¥20,000とクロスの費用(単価700 15㎡)¥9,500のみであり、消費税を含めると¥32,450です。

全く請求金額が違うことが分かります。

悪意のある管理会社や立ち会い業者にあたってしまうと、本来支払う義務のない退去費用を上乗せしてくる場合があるというのです。

ですから「自分が支払うべきもの」「原状回復義務」を理解しておく必要があります。

原状回復とは、普通に生活していれば発生してしまう傷みや汚れ「以外で」物件に与えてしまったダメージを復旧すること

ここで勘違いしてしまいがちなのが、「賃貸人が借りた当時の状態に戻すこと」ではないのでこのことを覚えておきましょう。

賃貸人が負担しなくていい損耗
  • 経年による壁紙の黄ばみ
  • 畳の日焼け
  • 家具設置によるフローリングの凹み

などなど。

賃貸人が負担すべき損耗
  • 壁の落書き
  • 物をぶつけたときの損傷
  • タバコのヤニ汚れや焦げ跡

などなど。

「原状回復」の詳細は国土交通省のホームページで公開されているのでそちらを参照してください。

住宅:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について – 国土交通省

こういったことは一般的に知っている人はなかなかいないと思います。

それを悪用して無知な人からお金を巻き上げようとする悪徳業者は存在します。

適切な知識と情報を手に入れよい生活を送りましょう。

※参考資料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。Kengoです。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
また、カテゴリーにある『パン屋、道の駅、観光』は全て群馬県の情報です。

コメント

コメントする

目次