MENU
Kengo
群馬を周り続ける男
こんにちは。
Kengoと申します。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
観光や道の駅やパン屋の情報は全て群馬県の情報です。
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

草津熱帯圏 群馬県で亜熱帯や熱帯地方の動物達に会いに行こう!!

群馬県草津町には「草津熱帯圏」という亜熱帯や熱帯地方に生息する動物達を見て触れ合うこともできる動物園があります。

日本では生息していない珍しい動植物が見られるため、とても貴重な動物園と言えるでしょう。

園内で最初にお出迎えしてくれるのはニホンザル達です。動物園に行くとおサルさんは写真のように団体でいるのをよく見かけますが、大抵喧嘩している姿をよく見かけます。ですが、ここのおサルさん達は全く喧嘩をせずにのんびりとしていました。まぁ、たまたまかもしれませんが。

そしてこの動物園のメインでもあるドームの中はまさにジャングルのような見た目になっていています。

熱帯地方なので爬虫類が多く、ワニやヘビも多くの種類がいます。

ここにいる動物達の殆どに名前があるのですが、その名前がとても面白いのです。

ワニの雄雌の夫婦がいたのですが、その名前が「イーサン」「ミア」です。これはバイオハザード7に出てくる主人公とその奥さんの名前です。他にも「クリス」や「ピアーズ」という名前もいました。もしかすると店員さんの中にバイオハザード好きがいるのかもしれません。

更にこちらのメガネフクロウの名前は「レオリオ」と言います。そしてもう一匹フクロウがいたのですがその子の名前は「クラピカ」でした。これは明らかにハンター×ハンターのキャラクターから名前をとっています。

こういった何かのキャラクターから名前をとった子たちもいますので是非探してみてください。

ただ見るだけではなく、カピバラやミニブタにご飯をあげたりお触りすることも可能です。

触った後は必ず手を洗うようにしましょう。

カピバラはやっぱり温泉が好きみたいです。

違う種類の動物同士でも、まるで親子のように寄り添って寝ている姿はかわいいですね。

更にこの草津熱帯圏でおすすめなのが「ビューティーフィッシュ」です。本来はお馴染みのドクターフィッシュという名前なのですが、どうやら商標登録されているためこの名前が使用できないみたいです。

こちらを体験してみた感想ですが、結構くすぐったいです。ですが一生懸命角質を食べてる姿は可愛くすら思えてきます。

☆公式ホームページ☆

http://nettaiken.com/index.html

☆地図☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。Kengoです。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
また、カテゴリーにある『パン屋、道の駅、観光』は全て群馬県の情報です。

コメント

コメントする

目次