MENU
Kengo
群馬を周り続ける男
こんにちは。
Kengoと申します。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
観光や道の駅やパン屋の情報は全て群馬県の情報です。
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

『浅間大滝』とはどんな場所か写真付きでご紹介!北軽井沢浅間高原最大の滝

浅間大滝とは、県道54号長野原倉渕線沿いにある浅間高原最大と言われている滝です。

所在地:〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町町北県道54号線 軽井沢

道を走っていると浅間大滝への入り口看板が建っているのでそこから入ります。54号線から浅間大滝駐車場までは約100mほどの距離ですが、その道がかなり狭く車がすれ違えないほどの間隔ですので注意してください。

駐車場は普通車が20台くらいは停められるスペースがあります。

滝までは徒歩約15分ほどで、道のりも殆ど険しくありませんので足腰にあまり自信がない方でもあまり苦労しないで滝を見学することができると思います。

途中で写真のような改良工事された遊歩道を進みます。ここでの注意点が2つあります。まず1つ目は幅が非常に狭いので対向側から来る人とすれ違う時は体を横にしないといけません。そして2つ目は手すり部と支柱を固定しているボルトの先端が内側に飛び出ているためすれ違いの際に衣服や荷物に引っかかる、あるいは腕などに当たって傷を負う可能性があります。

遊歩道からの川の様子
遊歩道からの川の様子

ここを渡り終えると小さな岩場を20mくらい進めば滝はもう眼前です。

良い具合に飛石のような水面から頭を出している大きな石が滝の正面(位置的には写真のちょうど左下辺り)にあります。もしもそこに行けたのならば滝からのマイナスイオンを存分に受け止めることができます。

もしも興味がございましたら是非見学してみてはいかがでしょうか。

☆公式ホームページ☆

浅間観光協会公式ホームページ

☆地図☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。Kengoです。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
また、カテゴリーにある『パン屋、道の駅、観光』は全て群馬県の情報です。

コメント

コメントする

目次