MENU
Kengo
群馬を周り続ける男
こんにちは。
Kengoと申します。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
観光や道の駅やパン屋の情報は全て群馬県の情報です。
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

こんにゃくパークってどんなところ?

『こんにゃくパーク』って聞いたことあるけど実際どんなところなの?

と思っている方にこれからこんにゃくパークがどんなところなのかご紹介致します。

まず、こんにゃくパークという名前ですからそこにある殆どの食べ物がこんにゃくです。

ここではこんにゃくの製造工場を見学することができます。ただし平日でなければ工場はお休みなので、作業風景を見学したいのであれば平日に訪れることをおすすめします。

次に魅力的なのが、なんとこんにゃくが無料で食べ放題(こんにゃくバイキング)なのです。

子供たちが沢山いたので流石にそこに混ざる勇気はなく私は食べませんでしたが、とにかくいろんなこんにゃくを食べることができますので、気になる方やこんにゃくが大好きな方は絶対に食べたほうがいいです(無料はデカい)。

その他にもこんにゃくの手作り体験500円でこんにゃくを袋に詰め放題などがあります。

『マツコの知らない世界』で紹介されたこんにゃくアイスは是非とも食べていただきたい一品です。

また、群馬県のお土産も購入でき、別棟では農産物の販売、こんにゃくソフトクリームなども購入することができます。

ここまでこんにゃくパークの素敵なところをご紹介してきましたがここだけの話、こんにゃく単体をここで購入するよりもベイシアで購入したほうが安いということが分かりました。

これにはかなりの衝撃を受けたのと同時に、ベイシアが恐ろしく感じました。

とにかく『こんにゃくパーク』はとても楽しいところですので是非行ってみてはいかがでしょうか。

☆公式ホームページ☆

たてヨコオいしい こんにゃくパー...
たてヨコオいしい こんにゃくパーク|世界遺産富岡製糸場から車で15分 群馬のこんにゃくパーク公式サイトです。こんにゃく料理の無料バイキングのほか、こんにゃく手作り体験教室、工場見学などが楽しめる体験施設です。世界遺産富岡製糸場から...

☆地図☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。Kengoです。
製造業で勤務しながらブログを書いており、目的は1人でも多くの方のお役に立てる情報を発信することです。
これといって大きな取り柄のない群馬県在住の社会人ですが、群馬県おすすめの観光スポットや会社で得た知識や経験を発信しています。
また、カテゴリーにある『パン屋、道の駅、観光』は全て群馬県の情報です。

コメント

コメントする

目次